<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
笛を吹くということ
 7月もいろいろな所で笛をふきました。

コンサートでも奉納でも本来、演奏とは自分にとっては、自然界のスピリットに向いて吹く

ということです。吹いていると気が体に満ちて、それを笛の音に乗せるという感覚です。

近頃はライブでも奉納でも自分の芯に即チューニングするようです。


そもそも、初めて人の前で演奏ということを民族楽器でしたのは、1987年の天河神社の立柱式

だったし、最初のアルバム録音は1994年ニューメキシコのチャコキャニオンのスピリットへの

奉納演奏というようなものでした。


そのアルバムの一曲目「惑星の夜明け」は、チャコキャニオンで吹き続けることで出来た

メロディーですが、ありがたいことに、最近「ガイアシンフォニー第7番」と、今制作中の

「やまとかたりーあめつちのはじめ」に挿入されました。

そんなめぐりの中で、自分の音楽へのアプローチを再確認しています。

どこでも笛を吹くのは自分を通して自然のスピリットに奉納することで、それが結果として

エンタテイメントにもなり得る、ということです。


7月1日のCay・・・YaeさんのVoiceは自然のスピリットが充満しています。

 特に「朧月夜」では声と笛の自由なコラボが最高でした。

 Yaeさんの新曲も演奏しました。 遠藤晶美、吉田ケンゴ、Kaz とのデュオシーンも

 それぞれにとても良いバイブでしたよ






7月17日戸隠神社 奥社で奉納・・・

 K氏に誘われて皆さんと奥社で奉納。奥社には二つの神様がまつられています。

 日本神話の岩戸開きに登場するアメノタヂカラオと、元々の信仰の対象と思われる九頭龍様

 その日は山の上に厚い雲がかかり、奥社への長い参道の行き帰り、雲のなかを行くようで

 雷音がずっとうなっていました。龍神様が間近にいるようで、嬉しい気持ちでした。

 奉納を終えてふと上を見ると


帰り際に戸隠のお山に感謝。この山の麓に奥社があります。



7月24日福岡で初のEternal Truth コンサート・・・

 なにせ7年ぶりですから、ウォンさんとのコラボ。しかもアルバムは10曲中7曲は即興曲

 です。どういう感じでいこうかと思っているところへ、ウォンさんの「自由にやろうよ!」

 で決まり。4曲目位から、覚えた込んだフレーズを再現するというところからもフリーに

 なって、あっという間に2時間たっていました。こんなに短く感じた演奏は初めてかな。

 そこにいた200人あまりの人がそれぞれにメディテーションしながら、そのときを共有

 していたのでしょう。

 

 主催者、スタッフの皆様、そしてコンサートを共有していただいた皆様、本当にありがとう

 
 ・・これは始まる直前、すでに瞑想状態。


Eternal Truthコンサート 二回目は 8月22日 葉山福祉文化ホールです

(このアルバムを録音したホール) 是非ご参加ください!



さて明日は・・・

波の音と共
にBlue Moon(葉山一色海岸) での演奏です



AilieやMakiyoとのセッションも楽しみです 

                         真砂秀朗
奄美・音の旅
 奄美に行って来ました。

大小田さくら子さんの「やまとかたり・古事記あめつちのはじまり」の音作りです。

(CDブックとして9月頃出版されます)自然という母神の胎内に宿っているような数日でした。

何カ所かの聖地で語りと演奏を奉納し、「あめつちのはじまり」を録音しました。


たち神さまへの祈りから始まり


アマミコさまに奉納


洞窟で録音



森の中で音をだすとパラッと雨が


龍神さまの海を望む高台でも録音しました

素晴らしい音の旅をコーディネイトしてくれた田町さん、どうもありがとう〜


奄美バイブレーションが身体に残っています

明日の演奏はこのまんまを出せたらと思います。 




地球の心
この春は本当にいろいろな出会いがあります。

今までの近代文明的な価値観から放れて、本当の自分が望む方へ、地球の心が望んでいる方へ

向うネットワークが加速しているのでしょうか。



6日に江島神社の奥津宮で奉納演奏をしました。

「やまとかたり」の大小田さくら子さん、ディジュリドゥのKNOBさん、

インディアンフルートのHIROさん達と。

とても気持ちの良い場所で、気持ちよく息の合った演奏ができました。

きっと龍神さまも喜んでくださったでしょうから、何かが始まるのでしょう。




名古屋ライブの Tribal Arts 、音の響きのいい所でした。

そこに集まった方達も皆、地球の心。何もさえぎることのない音空間と音時間を共有する事が

できました。一緒にステージを作ってくれた、サダムさん、ボロンさんありがとう〜


湘南くじら館の展覧会でもいいライブができ、良い出会いがありました。

くじら館の小山田さん、池田さんありがとう〜

お二人のように本当に自分達がやりたい催しをするギャラリーはアートにとって必要です。



いそがしくしている間に、田んぼでは苗たちは伸びきってきゅうくつそうです。

早く田植えを完了せねば!


オープンギャラリー 葉山芸術祭
 やっと暖かい天気になってきましたね。

苗床の苗もやっと伸び始めました、このまま順調にいって欲しいものです。

それでも例年より2〜3週遅れの田植えになるでしょう。

伊丹空港で、冬期たん水不耕起農法の開発者の岩澤先生の新刊本を発見、これは必読です。

さて、週末の7日から自宅スタジオをギャラリーにして展覧会をしています。

葉山の散歩がてら、是非どうぞ。

ご案内はこちら。写真は去年のようすです。







今年は、カフェに、ハーブ、スパイス、野菜やフルーツなど、
できるだけ自然に育った健康な素材をたっぷり使い、
自由で美味しい「のみもの」が届けられます。
季節の野菜のフードもお楽しみに。
 
*「のみもの屋」
5月7日(金)〜9日(日) 11:00〜18:00
大きなタブの木の下で、「のみもの屋」さんから届けられた、自由で美味しい「のみもの」をお楽しみ下さい。
 
黒胡椒とシークァーサーの自家製サングリア
はちみつ漬け唐辛子のスパイシーシャンパン
香草モヒート
自家製冷やし飴
ミントとユーカリの葉のホットチャイ etc…
*当日は天気や気候によってメニューが変わります。





深く静かに進行中です
 ピアニスト wong Wing Tsanさんと最初に作ったアルバムは「Amazing Blue」。

'96年でした。音楽的なカタチと言うより、まずは瞑想的な状態を大事にして、そのバイブレー

ションを音に載せる。そんな作り方にトライしていたようでした。

それから7年経って2作目「Great Mystery」を作りました。この時はネイティブフルートとピ

アノでできる曲の可能性に、自分なりにチャレンジしていたのかなと、今になると思うのす。

さて早いもので、それからまた7年が経ちました。ウォンさんと話した結果、今なりにまたやっ

てみようよ、という事になり、2月の末の静かな季節に録音をしました。

結局3回とも同じホールで同じピアノを使って、ということになりました。





今回は二人とも、ただただメディテーション状態になり、即興演奏をしていたよう。

より深く、より軽く。





4日間で39テイク。そこからアルバム一枚分に選曲中。

タイトルはたぶん「Eternal Truth」、7月にリリースの予定です。

福岡(7/24)と湘南(7/18)でコンサートも決まってます。お楽しみに。 真砂





      photos by 桃茶爺
明通寺・いのちのもり
 1200年前に初代征夷大将軍、坂上田村麻呂が、戦の相手であった先住民のリーダー、

アテルイとモレそして犠牲者達を鎮魂するために建てたお寺。

一昨年の春、Walk9が若狭に差掛かったとき虹海祭がここで開かれ、

縁あって本堂で僕は奉納の演奏をした。

その時にこのお寺の縁起を知り、アテルイという存在が心に響き始めた。

何かに揺すぶられるように、アテルイの言葉と、アテルイへの言葉が発せられた。

それは段々に音になり、曲になり、「いのちのもり」になる。

いのちのもりツアーの今年最後の開場が、この明通寺になったのも

大いなる何かが為しているのだろう。



不動明王を祀る大広間での演奏の最中、その縁を感謝し、無心で「いのちのもり」を奏でる。

終盤、曲の合間にお不動さんを垣間見ると、ふと微笑んでいるよう。

自分のなかでも何かが解けたような気がした。

ご住職の哲演さんも、この風の結を心から歓迎し、音の世界に喜んでいただけ、

本当にありがたいこと、風の結、ありがとう。



アテルイも田村麻呂も僕たちの先祖であり、

先住の民の心も、日本という国も僕たちの中に存在している。

今それは対立ではなく、和解し癒されることを望んで。

そして、それは今起きている大きなパラダイムシフトに不可欠なことだろう。



森は、誰が計画したわけでもなく、ひとつひとつの命が、一本一本の樹が

輝いて生きぬくことで、自然に多種多様に共生し生い茂って成長している。

僕たちも個を輝かせ、有機的な世界を生き始めているんだと、

再び訪れることのできた明通寺で確信することができた。

                            真砂






真砂秀朗より近況報告
 みなさま、お元気でしょうか。

 今年の秋は雨が多くて、天日干しには大変です。

 それでも脱穀もほぼ完了し、収穫の喜びをいただいています。

 昨日、「たま月」の高坂さんが、彼にとって始めて収穫したお米を持って

 来てくれました。「冬期たん水不耕起なら、誰でも楽に自分の食べる分

 くらいはできるよ〜」と僕がいつも言っているように、彼も皆に言い始め

 ているということです。

 先日、岡山の古民家「すみれのお宿」でライブの後でお話すると、

 ほとんどの方が都会からの帰農者でした。ニュースでは言わないけれど、

 どうやら民族の移動が静かに始まっているようです。

 さて、前回お伝えした新しいアルバムが、収穫と共に出来上がりました。

 新アルバム「いのちのもり」は、自分のルーツである熊野をはじめ、若狭

 や陸奥の国への旅から生まれた、音の物語のようなアルバムになりました。

 特に、このクニの原住のリーダー、アテルイの魂の存在は大きな原動力

 だったようせす。「私たちの心の基にある縄文の感性と今を結ぶ音」で

 あればと願っています。

 12月2日は、リリースコンサートをします。録音に参加してくれたミュージ

 シャン達と、「いのちのもり」が出来るうえでもご縁があった Yae さんを

 ゲストに演奏します。どうぞご来場下さい。


                             真砂秀朗


12/2(水・満月)  真砂秀朗ネイティブフルートコンサート「いのちのもり」
東京青山  Cay (SPIRAL B1F) http://www.spiral.co.jp/
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.) 吉田ケンゴ(per.)
ゲストにYaeさん(Vo.)が決まりました
予約・問合せ/Cay 03-3498-5790

ブログを発信



真砂秀朗のブログを発信します

11/3の満月に出来上がりました

こちらで最新情報やコンサート情報

それから日々のニュースなどお伝えします

どうぞお楽しみに


今月 新しいアルバム ‘いのちのもり’ が出来上がります

12/2の青山Cayのコンサートでオフィシャルリリースです


この秋の

各コンサート会場では一足早くお買い求めいただけます


‘いのちのもり’ 2600円

メディスンマウンテン
ながれのほとり
かぜのね
アマハラ
とこしえのうた
いのちのもり
ホツマ
ともにあるとき
ブルームーン

    発売 AWA-MUSE


♪この秋のコンサート情報は こちら

もしくは下記をご参照ください↓

各会場で皆様に会える事楽しみにしています

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


11/6(金) 真砂秀朗ネイティブフルートライブ&リーディング
岡山和気
すみれのお宿
問合わせ/0869-88-0329


   
11/7(土) 真砂秀朗ネイティブフルートコンサート
尾道
向島洋ランセンター
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.)
問合せ/090-7540-5874
チラシで詳細をみる 表面  裏面


   
11/8(日) 真砂秀朗ネイティブフルートコンサート
福山
「いのちのもり」
福山 福山 妙法寺 
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.)
問合せ/Arukemi 084-945-2425
チラシで詳細をみる 表面  裏面


   
11/13(金) 真砂秀朗ネイティブフルートライブ&ポエトリーリーディング「星の神話さがし」
東京三軒茶屋
FromEarthCafe "OHANA"
19:00 open 20:00 start
真砂秀朗(fl.) Kaz(gui.)
"OHANA" Tel/Fax (03) 5433-8787 http://www.cafe-ohana.com/


11/19(木) ヨガと音のセッション
福岡糸島
海辺ヨガスタジオ LOTUS http://www.yogalotus.jp/lotus/home.html
問合せ/092-327-4357 umibeyogalotus@gmail.com
詳細


   
11/20(金) 真砂秀朗ネイティブフルートコンサート「いのちのもり」
福岡天神
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.)
問合せ/subway sub_way001@ybb.ne.jp 090-1876-7913


   
11/21(土) 真砂秀朗ネイティブフルートコンサート「いのちのもり」
熊本
ピュアリィ http://www.nh-purely.com/
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.)
問合せ/PURELY 柿山 096-323-1551 purely@eco-wing21.com


   
12/2(水・満月) 真砂秀朗ネイティブフルートコンサート「いのちのもり」
東京青山
Cay (SPIRAL B1F) http://www.spiral.co.jp/
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.)他
問合せ/03-3498-5790


   
12/11(金) 真砂秀朗ネイティブフルートコンサート「いのちのもり」
京都
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.)
問合せ/075-221-7510 nisimura@chikichi.co.jp


   
12/12(土) 真砂秀朗ネイティブフルートコンサート「いのちのもり」
大阪
高津の宮「末広の間」 http://www.kouzu.or.jp/
真砂秀朗(fl.) 遠藤晶美(gui.syn.) Kaz(gui.)
問合せ/ビジョンヨガ推進本部 hara 090-9043-8996 hara.s@dream.com



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



あすから岡山〜尾道〜福山です

楽しみにしています