<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いのちのまつり | main | 山ライブ 海ライブ >>
田の草取り
 今年は田植えの時期に日照りが続き、なかなか田植えのタイミングが来ませんでした。

そうこうしているうちに、苗代のなかで苗が育ちすぎて窮屈になってしまい、

田植えの時には苗の状態があまり良くなくなってしまった。

やっぱり水が自由にならない棚田の手植えの場合は、苗代に種モミを蒔く時に

充分にすき間を開けてまばらに蒔くことが、田植え時期の幅をもたせ

リスクを少なくする意味でホントに重要とキモに命じる・・

その後7月後半は以外に涼しかったが、でもまあ持ち直して元気に分けつして、

特に黒米は元気です。



この2週間程は暇を見つけては田の草取りに〜

夕方から初めて、汗をかいて、日が暮れる頃さっと家に帰って風呂に入るのが

くせになる程気持ちいい〜

それで、だいたい田の草取り一巡。さあこれからガンガン暑くなって、稲たち

スクスク育って欲しいもんです。



と言ってるうちに一番早稲の香り米はもう出穂しているではないですか

季節のめぐりは早いもんやね



ワークショップ田では女性陣が、お盆までには草取り終わらせにゃあね〜と

がんばってます。




COMMENT









Trackback URL
http://blog.masagohideaki.com/trackback/87
TRACKBACK