<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 軽い方へ | main | めぐっている時間 >>
田植えの季節
 今年は雨が多く、気温も低めなようですが、苗はちゃんと育ち

先週無事に田植えを完了することができました。

だんだん葉の緑色も濃くなってきたので、順調に根が付いてきたようで一安心。

今年植えたのは、緑米、黒米、香り米、コシヒカリ、イセヒカリ。



このクニでの稲作は、最近の研究では九州では5000年前頃、能登や新潟では

3000年前頃、青森では1900年頃まで推定されるようです。

科学的な調査でも紀元前8世紀頃の土器からプラントオパールという稲の成分が

検出されているとか。

7世紀の日本国の誕生より少なくとも1500年も前から、稲をたづさえて海を渡って

き海人たちは里山ワールドをつくっていました。

ここに植えた稲たちも先祖をたどると、そこまで繋がっているんですね〜




今年から田んぼ体験のプーさん、鈴木さん、KNOBさんも田植えメディテーション。

やっぱり里山DNAでしょうかね。



この子たちはここで生まれた世代なのか、畔で昼寝をしていて人が近づいても

逃げません。草取りも手伝ってます。




一昨日は季節外れの台風が通過して、翌朝心配して見にいってみたのですが

谷に守られて、植えたばかりの稲ですが全然大丈夫でした。



田植えをした田んぼを見学しに、「もりのわ」のかわいい子供たちで

にぎわっていました。素敵な野外ようちえんです。

冬期たん水の田んぼは生きものがいっぱいいるよね〜





6/30〜7/1 にかけて千葉のブラウンズフィールドにて
水彩と音と食のワークショップ+ライブがあります




田植えTシャツ 2012年版です







真砂さん。
「もりのわ」のいしいです。
ブログのレポートで、真砂さんのブログを知りました。
とってもすてきな田んぼで、活動させていただきありがとうございます。
88の真砂さんの畔道じかん、読んでいます。

こんど、もりのわブログのリンクに真砂さんのブログをはってもよいですか?
もりのわ@いしい | 2012/07/10 20:17
「もりのわ」の子供たちは幸せですね。
またどうぞ来て下さい。
リンクもちろんOKですよ。
masago | 2012/07/13 20:26
COMMENT









Trackback URL
http://blog.masagohideaki.com/trackback/78
TRACKBACK