<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パーマネントバレイ | main | ナチュラルハーモニー >>
タネマキ


田んぼに苗代を作って種モミを蒔く時期は、毎年桜の花が散り始めるとき。

苗代の植えにも桜の花びらが散らばって、なんとも祝福の気持ちになります。

今年はちょっと遅めだけど、いや〜 春が来た〜春がきた〜



去年の今頃は311の直後で、種をまこうかどうか迷いました。

でも田んぼに行ってみるとオタマジャクシは泳ぎ回り、鳥たちは元気に鳴いて

田んぼが大丈夫と感じさせてくれました。

実際収穫したお米は検査して不検出でしたが、こんなことをしなければならない

ところまで世の中はきてしまったんだと痛感しました。

この一年、経済や歴史や情報や行き詰まった世の中の仕組のなかで

何がリアルで何がアンリアルなのかが浮き出て見えて来て、それに対して

怒りや恐怖やいろいろな感情も受け止めたました。

でも結局、自分に向き合った一年だったんだと思います。

自分のなかに、自我という自分と世界という自分がいます。

自我と付き合いながらも、世界という自分を育てていきたいよね。







これはとても簡単につくれるティピ型苗代、今年の新作。


今週末土曜日ナチュラル・ハーモニーの河名さんとの対談+ライブ

があります。河名さんはこの一年をどういうふうに受け止めたんだろう、

久しぶりにお会いするのが楽しみです。




COMMENT









Trackback URL
http://blog.masagohideaki.com/trackback/73
TRACKBACK
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2012/04/19 20:31