<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 立春コンサート | main | 野焼き >>
タッチ禅・音禅

 今回の名古屋、神戸のコンサートはお寺と神社ということもあって

空間音響も素晴らしく、何と言っても主催者や参加された方々の意識が

ヒーリング・セレモニーの面をもっているので、僕たち演奏者も音の中に

自我を超えて入って行くことができました。

ゲストのEmaさんとのコラボ3曲も最高でした(何で録音せんかったん?)



主催者の有美さん、ネーネーさん、中町さんはビジョン・ヨガのインストラクター

で、打ち上げでタッチ・セラピーの話題になりました。「自分がするとか、何も

考えず、ただただ触れる。そうすると、同調してその人の中から癒しが始まる」

という話に、ああ演奏も同じだなあ・・と認識したのでした。(遅ればせながら)


演奏は人に対するのではなく、緊張ゼロ状態で いまここに浸って音を出すこと・・

と私も昨年、腑に落ちた感があるので、なおさらなのでしょうが。



でもそれって、日本人には実はけっこう身近な「空」という感覚かも知れない

ですね。タッチ禅、音禅、というところでしょうか。

一歩飛躍して、日本語本来の右脳性のもつ 空 という感覚は、ゆき詰まった左脳性

社会を癒してゆくキーポイントなのでは・・・・・ 

今回のツアーの感想でした。

参加された皆さま、スタッフの皆さま、どうもありがとう〜






P.S.このドキュメンタリームービーはやはり必見です
THRIVE

COMMENT









Trackback URL
http://blog.masagohideaki.com/trackback/67
TRACKBACK