<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 展覧会 始まりました | main | ライブの合間に >>
ご縁
10月のシルクロード音楽祭の写真を送っていただきました。

若狭小浜の高成寺でのコンサート、えま&慧奏さんと本当に久々の共演でした。



えまさん慧奏さんとは、これまでもいろんな機会に一緒に演奏をしましたが、

最初に会ったのは、91年、僕が「しおのみち」を作った頃、関西では「風の楽団」という

民族楽器を使って新しい音楽を作り始めていたバンドがあって、二人はそのメンバーでした。

でも、後で解ったのですが、もっと以前に出会っていたのです。87年に天川神社の立柱式に

呼んでいただいて、Natty OneLove Caravan という不特定多数編成の世界の民族楽器太鼓集

団を仕立てて奉納演奏をしに行ったのですが、そのとき慧奏さんは神官楽師としてえまさんは

巫女として天川神社にお務めしていたのです。僕たちの演奏が佳境にさしかかると笛や太鼓で

神官の方達が参加して来た時はびっくりするやら嬉しいやらでしたが、それは慧奏さん達だっ

た訳です。


お互いに旅の中で、また音を通じて再会できることの幸せをしみじみ感じました。

しかもまたこんなに素晴らしい所で。







これ写真家尾崎正樹さんの撮影ですが、彼の素晴らしい写真がまた送られてきました。





京都大原の宝泉院です。ここで12月にコンサートをすることになりました。

「かぜの結」というグループを主宰する平井純さんのアイデアです。

神社やお寺で演奏させていただく機会が多いですが、こういう時勢でも、こういう空間が今だ

確実に存在しているということはありがたいです。

そういうありがたい所で、精一杯の音を発してご縁を紡ぎたいと思っています。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.masagohideaki.com/trackback/58
TRACKBACK